■GEORGE PORGIE Modern(建築と家具について)

2012年06月03日

P1040928.JPG

 

先日、弊社の打合せ室を改装致しました\(^o^)/

テーブル、椅子はGEORGE PORGIE Modern(ジョージーポージーモダン)さんで入れていただきました。

テーブルはチーク材でして、オイル(オスモ)を塗って木目を更に美しく見せています。

 

お客様に木の暖かみを感じていただき、リラックスしてお打ち合わせをしていただきたいなあと思い、

そのために家具屋さんと事前に打合せをしていただき、イメージを膨らませていきました。

その結果、手触りのよい、大きめサイズの木製テーブルを置くことで進めることにしました!

 

『テーブルのキレイな木・質感を引き立たせたい!』と思い、

その他の家具、壁、床、照明などの色やデザインをテーブルが引き立つ様に決めていきました。

木、白、黒の3色でコーディネートをしました。

 

・『木』はやや控えめ。(棚は木にしようか迷いましたが白にしました。)

・『白』がベース→木のテーブルを強調

・『黒』でワンアクセント→モノトーン調となり、テーブルが強調される。

 

椅子もこの3色で選び、シンプルながらもまとまった打合せ室ができたのではないかなと思います。

 

家づくりの『内装材の色を決める時』は、たくさんのサンプルを見ながら

色や変化があった方が良いのでは!?と『建物主役』で考えてしまうことがよくあります。

建物の内装色は『少し脇役』程度で質感を重視し、家具や小物を『主役』と考えると色や照明がまとまって

いい空間ができますよ♪

 

 

 

 

【GEORGE PORGIE Modern】

高崎市井野町にある家具屋さんです。

お店の展示品はもちろん、要望に合わせていろいろな商品を紹介してくれます。

予算に合わせて豊富にコーディネートもしてくれますので、とてもイメージし易いですよ!

内装の色决め前にでも、覗いて見てはいかがでしょうか♪

 

GEORGE PORGIE Modern ホームページ

 

ページのトップへ