稲妻階段

2015年08月26日



M様邸もあっという間に上棟しまして、現場でのお打ち合わせを進めております。

 

mhouse1.JPG

 

mhouse2.JPG

 


上棟後は電気配線の位置の確認や階段造作の打ち合わせを行ってきました。

 

特に何といってもメインの製作階段は慎重に打ち合わせを行ってきました。

リビングとダイニングを緩やかに仕切り、インテリアとしてもアクセントとなり、場をつくる階段。

 

mhouse10.JPG


図面のイメージと実際の現場で形状、位置などをM様と打ち合わせの様子。

 

 

鉄骨の製作階段は難しいもので様々な要素を考慮する必要があります。

 階段、手摺などのデザイン、

上り下りする際に揺れないよう、安全な構造・固定方法の検討

搬入設置方法など・・・検証することがたくさんあります。


今回も設計、現場、製作業者さんとで慎重に打ち合わせを行い、準備を行ってきました。

 


そして、今日、ついに搬入の時・・・

 

 

 

mhouse7.JPG

無事に搬入、取りつけを行い、手すりを溶接中!


mhouse9.JPG

 

mhouse13.JPG

 

mhouse14.jpg


無事に完了しました!

想像以上に場の雰囲気ができ、一安心。

これから階段の踏み板の設置や仕上げの色を打ち合わせていきます。(今のところ黒で仕上げ予定)

既成の階段と比べ、いろいろと検証をすることがありますが

その分、設置完了時は達成感が!!

製作、手づくりならではの

意味のあるカタチをお施主様と共有し、ものをつくることはとてもやり甲斐があります!

 

続いては、棚造作などの打ち合わせを行っていきます。。つづく

 

ページのトップへ