・Balconies

2020年04月18日

おうち時間が長い毎日かと思いますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

わたしは最近怠けていた英語や韓国語など語学の勉強をしています。

 

Why do balconies inspire us ?

(なぜバルコニーは人々を惹きつけるのか?)

 

BBCでこんな記事を見つけ、気になって読んでみました。

バルコニーは洗濯物を干したり、観葉植物をちょこっと育てたり、そんなイメージですが

ヨーロッパには文化や歴史があるようです。

 

例えば、テレビや電話が普及する前は、

娯楽の代わりにたくさんのひとがバルコニーで時間を過ごしていました。

日本でいえば縁側のような存在でしょうか。

 

それよりももっと前、1950年代のアルジェリアの独立戦争時、

集会が禁止され声をあげることができなかった女性たちにとって

バルコニーは集会の代わりの場でもありました。

それぞれの家(マンション)のバルコニーに出て、フライパン片手に歌を歌い抗議を行ったそうです。

 

歴史を作ったヒトラーやネルソン・マンデラもバルコニーから大衆へ向かって演説を行いました。

そういえばロミオとジュリエットにもバルコニーのシーンが出てきますよね。

 

そして外出が制限されている今、バルコニーは外とのつながりを作る大切な場となっています。

ニュースでも報道されていましたが、国家を合唱したり、楽器を演奏したり、オペラを歌ったり

距離を保ちながらもお隣さんと交流する、元気を分け合う場になっているようです。

 

日本ではヨーロッパのような交流は少ないかもしれませんが、

ちょっと一息つきたいとき

外の空気を吸って庭を眺められるバルコニーやウッドデッキのような場所は大切だなと感じました。

 

長くなってしまいましたが、バルコニーの文化のお話でした。

文字だけになってしまったので数年前のイタリアの写真を。

balconies.JPG

 

和約はありませんが本記事はこちらから▼

http://www.bbc.com/travel/story/20200409-the-history-of-balconies

 

ページのトップへ