皆さんこんにちは。

本日は、M様邸の内装工事の様子をお伝えします。

 

石膏ボードが貼られたので、次はクロスを選定していきます!

カタログの中から気になるものをピックアップ。取り寄せたサンプルを見ながら空間のイメージを膨らませていきます。

DSCF4834.JPG

DSCF4832編.JPG

同じ色でも、少しづつ質感が違うので悩みますね…。

 

続いてフロアタイルの選定。

主に水回りに使用するフロアタイルは、傷や汚れに強く、お手入れもしやすいのが特徴です。

こちらはキッチンのフロアタイルを選定している様子。

いくつか色味の違うもののサンプルを取り寄せてみました。

DSCF4837.JPG

悩んで選んだ内装。どんな仕上がりになるか楽しみですね!

 

造作家具も出来てきました!

IMG_4664.JPG

IMG_4609.JPG

お施主様と一緒に考えたものが形になってきました。

 

次回は外観の様子をお伝えします。

最後までご覧いただきありがとうございました!

こんにちは。

ここ数日はお天気が悪くてどんよりした空ですね、、、

 

さて、突然ですが、トッポ(あの細長い、中にチョコレートが入っているおかしです)の名前の由来はご存知ですか?

見た目のままに、トールとのっぽを足してトッポになったそう! 意外とシンプルですね。

UNIQLOはUNIQUE CLOTHING WAREHOUSEを省略してできました。

UNICLOではないのはスペルを誤ってしまったから。さらに、この方がかっこいいとそのまま採用されました。

 

HPやSNSをご覧いただいている方はご存じかもしれないのですが、

弊社の施工例にもそれぞれ名前がついています。

 

 takeitei.jpg

green-move

モスグリーンの外壁と、箱型に動きを加えてできた形からこのタイトルになりました。

外観をシンプルにタイトルに反映させています。

 

 

hashimototei.jpg

treenk house

こちらは造語で、treeとrinkを組み合わせました。

外の木々と家の中をつなぐ、家族同士をつなぐ、そんなプランがこのタイトルの由来です。

 

takashimatei.jpg

 pack‐in‐house

pack in には詰め込むという意味があります。

このおうちは様々な素材、スペース、家事導線とデザイン性、など

たくさんの要素が詰め込まれており、このネーミングにしました。

 

それぞれのおうちの特徴を表すタイトルにもぜひご注目いただき

MIYAHOMEの施工事例をご覧になっていただければと思います。

紹介文や解説にタイトルの由来や、ネーミングのヒントが隠れていますよ♪

 

 

ページのトップへ