吹き抜けとスライディング窓が開放的な、パッシヴデザインの家 Vol.2

2020年09月03日

void-box

大きな高窓と一枚ガラスのスライディング窓から

光と風を取り込む開放感のあるリビング

部材の選定、納まりまでを

お施主様と共にて丁寧に打合せを重ねたお住まい

デザインと暮らしやすさの両立を実現しました。

 

|5|ダイニング/キッチン

床のナラ・キッチン天井のレッドシダー等の無垢材の温もりを活かしつつ

階段・アイアン手摺の無機質な素材感が織り交ぜられた上品なLDK。

キッチンを中心に各所室が配置し、家事のしやすい動線を工夫。

ouchi05.jpg

 

|6|キッチン/パントリー

収納や家電の配置などを細かく検討し、設計されたキッチン。

あえてセミオープンな配置のパントリーは、きれいにアイテムがディスプレイされ『見せる』収納として活用。

ouchi06.jpg

掲示物を隠しつつ見やすいところに貼れるよう、コンロ横の壁裏はマグネットが付く工夫。

ouchi061.jpg

 

|7|吹抜け

キッチン正面に吹き抜けを配置。青空や星空を眺めながら気持ち良くお料理ができる、と奥様も大満足。

リビングに設けた1枚窓のスライディング窓は見た目もスマート。

01.jpg

季節ごとの太陽高度をもとに庇の出を計画。

夏は暑い日差しを遮り、冬は大きな窓から暖かい陽の光を取り込むよう、

日射遮蔽 / 日射取得とパッシブデザインにもこだわった空間です。

ouchi11.jpg

 

|8|リビング

出来る限り開放感のある空間としながらも、気密・断熱性を重視したパッシブ設計も施し快適性も充実。

空間のアクセントになっているストリップ階段は、閉塞感を軽減し光も取り込みやすいデザイン。

ouchi09.jpg

 

今回はLDKについてご紹介しました!

大きな窓と吹き抜けによってとても開放的な空間です。

シンプルな空間だからこそ、素敵な家具や照明が引き立ちますね。

 

次回は水廻りについてご紹介します!

ページのトップへ