本格的に梅雨空が続いていますが

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 

今回はタイトル通り、窓の役割についてのお話です。

 

窓は大きく2つの役割を担ってくれています。

 

ひとつは【採光・・・光を取り入れる】ことです。

方角によって適切な窓を選ぶことで、光のコントロールをします。

南側は光がたっぷり入るため、掃き出し窓などのなるべく面積が大きい窓が理想。

電気をつけなくても過ごせる明るさを確保することができます。

 

東は朝日を取り込みやすいので、比較的大きな窓を設定する場合が多い場所です。

 

(写真正面が東、右側が南)

00002310.jpg

 

西は日差しが強いため、コンパクトなサイズにすることが多いです。

 

また、枕元に窓を配置する場合、冬の時期は冷気で寒さを感じやすいこともあるので

配置や高さに注意してご提案しています。

20210207_025.jpg

 

北からの採光はわずかですが、安定した光が入ります。

立地にもよりますが、砂ぼこりなどが入りやすい場所でもあります。

引き違いよりも気密性のある縦すべり・横すべり窓をご提案するなど

周辺環境に合わせてプランニングしています。

 

 

そしてもうひとつの役割は【通風・・・風の流れをつくる】ことです。

風の通り道を確保することで家の中に流れができ、夏はぐっと涼しく感じられます。

個室は2つの窓から風が入り流れるように、

LDKなど広い空間は十字に風の流れができるように通風計画を立てることがポイントです。

 

縦すべり窓は風をキャッチしてくれるので、吊元を変えて複数設置するのも効果的です。

window.jpg

 

メインの2つの役割以外にも

・自然や景色を取り込む

・外観のデザインのバランスを整える

・室内窓で廊下に明るさを取り入れる、空間同士をゆるやかにつなぐ

 

などがあります。

 

 

 

このような役割を考慮し、立地や周辺環境も踏まえた上で建物のプランニングをしていきます。

リモート相談イベントでは、この工夫をプランに反映させながらご提案を行っています。

7月9日までの期間限定で開催しておりますので、お気軽にお問い合わせください!

 

 

こんにちは。

以前より、打合せの様子をお伝えしておりましたA様邸が先日完成しました!

また、OPEN HOUSEを開催させていただきましたので、少しご紹介いたします。

外観0603.JPG

1階のボリュームが大きいA様邸。玄関周りは洗い出し仕上げや鎖樋を選定し和の雰囲気を取り込んでいます。

外壁や屋根・玄関ドアなど、全体的にブラウン系の色味でまとめ、落ち着きのある外観となりました。

 

リビング060302.JPG

室内も床材や建具にはダークブラウンを選定。階段も床材に合わせて塗装し、

全体的に統一感を出しています。

 

リビングには畳スペースを設けたため、

こたつを置いたり、そのまま寝転んでくつろいだり使い方は様々。

 

リビング060301.JPG

リビングダイニングはウッドデッキを介して庭にオープンにつながります。

ウッドデッキ上部には屋根があり、庇替わりにもなるので夏の日差しを遮ることができます。

 

キッチン0603.JPG

キッチンはLDKと繋がりつつ、少し独立した配置に。

リビングの出入りとは別に、玄関からパントリー・キッチンへアクセスしやすい動線を確保しました。

収納もたっぷりで、使い勝手の良いキッチンです。

 

洗面0603.JPG

洗面は上部の窓から光を取り込み、明るさも確保。

大きな洗面ボウルやタオルもたっぷりと仕舞える収納棚など

ライフスタイルに合わせて作り込めるのが製作の良いところです。

 

 

ウッドデッキ0603.JPG

庭に面したウッドデッキは、セランガンバツ材を使用。

天然木はお手入れが必要ですが、木の質感を感じられ、経年劣化も楽しめます。

自分でお手入れするのも楽しみの一つ!

A様邸は縁側をイメージして木の向きを短手方向に設定しました。

 

丸窓0603.jpg

随所に和の要素を取り入れたA様邸。

塗り壁や天然木など、自然素材を使用した温かい雰囲気のお家に仕上がりました。

 

 

土地の大きさやご予算に制限がある方へ、

無駄なく家づくりをしたい方へおすすめなのがコンパクトな家。

 

群馬県の平均の35~36坪を基準にすると

20坪台~30坪が目安となります。

 

そんなコンパクトなおうちのメリットは…

 家事動線だけでなく、生活導線もコンパクト!

 どのおうちも、家事動線に関しては無駄のないようプランに落とし込んでいますが

 生活導線に関しては小さなおうちだからこそ、実現できること。

 お掃除もラクになったり、家族同士の距離が近づいたり

 小さいからこそのメリットがあります。

 

 30坪の場合間取りの大きさのイメージは

(敷地、周辺環境等諸条件によってプランが制限されることもございます。)

 LDK18畳

 洗面脱衣3畳

 玄関2~3畳

 主寝室6畳+収納

 子供室(4.5畳)×2 +収納

 納戸/収納 2畳

 

廊下をなるべく少なくする工夫で

各居室に十分な大きさを確保することができます。

 

玄関などコンパクトになりがちな空間には

窓の配置、高さ等で抜け感を出したり、

玄関ホール.jpg

玄関ホール2.jpg

 

 

LDKなどのメインの空間を吹き抜けや勾配天井にしたりすることで開放感が生まれ、

窮屈さを感じさせないよう工夫します。

勾配天井.jpg

 

 

また、建物自体は小さくても中身にこだわることで

暮らしやすさはぐんとアップします。

 

例えば、手づくりの収納や家具は

思い通りの形にオーダーできるので使いやすさは◎

一から作るためデザインにもこだわれます。

特にキッチン周りの収納や洗面などは利便性だけでなく、

デザインも両立させたいですよね。

洗面.jpg

 

そして、質も大切に考えれば、より豊かな暮らしにつながります。

 無垢材などの天然素材を取り入れる

 照明やスイッチなどの細部をこだわって選定する

 板張りやタイルを取り入れてインテリアの一部に

など、好みによって内容は様々だと思いますが

どこかにひとつでも”いいもの”が加わると、より愛着のある空間になりますね。

スイッチ.JPG

コンパクトでも、細部にこだわって

おうちづくりを楽しみましょう♪

 

 

リモートでのプラン相談は5月7日まで受け付けています。

 是非お気軽にご利用ください!

 

 

 

 

 

こんにちは。

A様邸の現場の様子についてお伝えします!

 

8852.jpg

先日までは柱だけでしたが、断熱材が入りました!

MIYAHOMEではグラスウールをを主に使用しています。

 

窓やドア・コンセントをよけて隙間なく敷き詰めていきます。

8851.jpg

廊下部分には明り取りの丸窓を設置。

この面には塗り壁のようなアクセントを入れ、和風に仕上げる予定です。

 

8871.JPG

こちらは外部の窓ですが、木目調のサッシを使用しております。

落ち着いた色味で、薄いブラウンの塗り壁とよく合いそうです!

 

8914.jpg

断熱材に加え、先日現場にて確認をした電気の配線も行っています。

照明からスイッチまで天井裏を通って1カ所ずつ設置されていきます。

 

今後は床材や壁・天井のボードが貼られてくるので、よりお家らしくなっていきそうです!

 

上棟後、A様邸の工事は順調に進んでおります。

本日は、現場で電気配線の打合せを行いました。

 

電気配線は図面上で照明やスイッチ・コンセントの位置を決めた後、

現場で高さや細かい場所の最終確認を行います。

 

大工さんにもアドバイスをいただきながら

使い勝手や全体のバランスを再度確認しました。

102.jpg

キッチン背面収納のコンセント位置について検討中です。

 

背面収納は高さのあるものを選定したので、

窓との兼ね合いもあり、コンセントは横向きに変更しました。

ひとつひとつ、実際の暮らし暮らしをイメージしながらじっくり決めていきます。

 

0016.jpg

外回りは、防水シートを張り終えたところです。

室内側の湿気を出し、外部からの水の浸入を防いでくれます。

 

これから断熱材が入り石膏ボードも張られていきます!

外部・内部共にだんだんと完成の形が見えてきそうですね。

 

こんにちは。

先日上棟したA様邸の工事の進捗をお伝えいたします!

 

1-8701.jpg

現場に行くと玄関ドアが取り付けてありました!

北側のため暗くなりがちですが、スリットガラスのあるデザインを選定し

日中少しでも明るい玄関になるよう考慮しました。

 

2-8710.jpg

コゲチャの屋根も施工が終わりました。

1階の大きな屋根に2階が埋まっているような建物形状のため

バルコニーと屋根が近距離にあります。

 

8735.jpg

ちょうどサッシの取付けが行われていました。

二人がかりでリビングの大きな掃き出し窓を設置していきます。

 

樹脂サッシのためいつもより枠が太く、重さもあります。

4-8702.jpg

この日は上部の躯体検査もあり、筋交いや金物などのチェックを行いました。

 

パースを使ってのご提案だけでなく、実際にお施主様と現場でお打合せを行い

空間をイメージしていただきながら仕様の決定を進めています!

 

今後の様子もお伝えしていきますのでお楽しみに!

 

こんにちは。

先日、A様邸が無事上棟したのでその様子をお伝えしていきます!

_DSC0044.JPG

朝から大工さんと数人の職人さんで作業を進めていただいております。

 

_DSC0043.JPG

お昼前には1階部分はほぼ終わり、2階部分の作業をしていました。

 

_DSC0052.JPG

少し雨がぱらつきましたがすぐに止み、無事上棟しました!

前日までは土台だけで平面的でしたが、1日で立体的になり建物ボリューム感がでできましたね。

お施主様にも作業を一部ご覧いただき、喜ばれていました^ ^

 

おおよその間取りや部屋の大きさがイメージしやすくなったので、今後は現場での打合せも行っていきます。

次回以降、現場打合せの様子もご紹介していきたいと思います!

 

こんにちは!

本日より高崎市にて施工中のT様邸の打合せ便りをスタートします!

外観編集済み3.1.jpg

 

切妻と片流れ屋根を合わせた外観は、凹凸のある部分に木調の外壁をあしらってアクセントに。

お客様こだわりのタイルデッキは、家族でくつろいだりBBQをするのにぴったりの空間です!

06.jpg

外と室内をつなぐ大きなサッシが印象的なLDK。

お子様の様子をうかがいながら日頃の家事もスムーズに行えるように各スペースの配置を工夫しています!

打合せも順調に進み仕上がりがとても楽しみです^^

引き続きT様邸の様子をお伝えしていきます!

 

 

 

 

ここ数年でアウトドアの人気がとても高まっているようですね。

コロナの影響もあり、家族だけで楽しめるキャンプなどの需要は特に増えているようです。

そもそもアウトドアとは何を指すのでしょうか??

 

ウィキペディアによると…人工的な空間から離れた場所、自然の中で行う活動 とあります。

やはり【自然】がポイントですね。

 

 

今回は自然というキーワードをはじめとして、

アウトドアな暮らしを叶える家づくりのアイディアを

3つのポイントとともにご紹介していきます。

 

1.家の中、庭で、自然を感じられる“緑”

一番は暮らしの中に自然を取り込むことです。

南側の大きな開口の前に植栽を配置することでリビングから緑が見え、自然を感じることができます。

また、ウッドデッキが中と外を繋げる役割を果たしてくれます。

_OBA2107.jpg

 

コンパクトな敷地で、広いお庭が取れない場合は

開口の前にピンポイントでシンボルツリーを1本植えるだけでもいいですね。

南邸-外観2.jpg

 

 

2.趣味に寄り添う間取りづくり

キャンプ、ウィンタースポーツ、ハイキング、など

外でのアクティビティがお好きな方も多いはず。

土間収納は趣味用品をたくさん収納できるだけでなく、

メンテナンスなどを行うスペースとして活用することもできます。

006.jpg

アクティブな方にとっては出し入れのしやすさも大切ですよね。

ビルトインガレージで、直接出入りできるようにすることで荷物の出し入れが楽になります。

 

 

3.素材とデザイン

アウトドアテイストの家といえば、ログハウスのような木の家を想像する方が多いでしょうか。

木をふんだんに使っていて素敵ですが、メンテナンスは少し心配ですよね。。。

 

ガルバリウムをベースに、板張りなどの自然素材をアクセントに取り入れた外観は

金属のかっこよさと温かみのある木材がマッチして、町にも馴染むデザインです。

 

MIYAHOMEでは、メンテナンス時に足場の不要な1階部分のみに木材を使用するなど

将来的なコストも考慮しご提案させていただいています。

ohguritei.jpg

 

また、室内にも天然素材を使用することで

温かみのある、自然を感じられるおうちに仕上げることができます。

 

床だけでなく壁や天井も板張りにすることで

ログハウスのような雰囲気を楽しむこともできます。

matsumototei.jpg

 

 

無垢フローリングは節が多いものや、色が濃いものをチョイスすると

よりカジュアルでラフな雰囲気のお部屋づくりができます。

mukusozai.jpg

 

 

また、調湿効果のある木材は

納戸やWICなど狭い空間で空気の流れが少ない場所にはぴったりです。

 

事例を交えながらアウトドアな家づくりご紹介いたしました。

間取り相談のイベントも開催中ですので、

アウトドアにご興味がある方、ぜひご活用くださいね!

 

 

 

こんにちは。

A様邸は無事に地鎮祭を終え、工事が進んでおります!

8281.JPG

基礎のコンクリートが打ち終わり、ウッドデッキ下のコンクリートを打ちました!

職人さんが何度も均して、ひとつひとつ丁寧に仕上げてくださいます。

 

8462.jpg

別の日ですが、基礎の上に土台を敷き合板も張り終えました。

もうすぐ上棟なので、木材を搬入しています。

トラックに山積みになった1棟分の木材を、1つ1つ手作業で運んでいます。

 

基礎が完成したと思ったらすぐに上棟です!

1日の作業で一気に立ち上がるので、とても楽しみです。

上棟の様子もお伝えいたします^ ^

 

 

こんにちは。

 

先日より打合せ便りをスタートしたA様邸の地鎮祭を執り行いました!

風は吹きつつも、晴天には恵まれ地鎮祭日和でした。_DSC0232.JPG

ご夫婦それぞれのご両親様にもお越しいただきました!

地鎮祭中には、お施主様にもお手伝いいただく場面も。

_DSC0243.jpg

 

地鎮祭も無事に終了し、いよいよ着工です。A様本当におめでとうございます!

近隣の方々にも、ご不便やご迷惑をお掛けするかもしれませんが、

細心の注意を払い作業をさせていただきます。

 

引き続き、完成までの様子をお伝えしていきます!

こんにちは。

本日より高崎市にて施工中のA様邸の打合せ便りをスタートします!

 

A様邸外観イメージ.jpg

1階部分のボリュームが大きく、存在感のある建物形状。

ブラン系でまとめた外壁は、1階を塗り壁・2階をガルバリウムの2種類の外壁で貼り分けています。

 

寝室を1階に配置し2階は子ども部屋のみの、平屋のような暮らし方のできるおうちです。

リビングでゴロゴロできる畳スペースやたくさんの本に囲まれた書斎、秘密基地のような小屋裏など

お施主様のこだわりがたくさん詰まっています。

A様邸内観イメージ.jpg

これから、完成までの現場と打合せの様子をお伝えしていきます!

 

【Vol.4】

ガルバリウムや塗り壁・木などの様々な素材を使用しながら

全体的にまとまりのある外観デザイン。

 

ライフスタイルに合わせて多様な使い方ができるスキップフロアが

空間にアクセントを加え、家族の生活に寄り添い変化する住まい。

 

 

|1|玄関土間

壁はご主人が白く塗装したOSBボード、床は汚れの目立たないコンクリート仕上げに。

使った時のことも考慮しつつ、こだわりのある空間になっております。

リビングから続く勾配天井により、天井が高くとても開放的な空間です。

ouchi0501.jpg

 

|2|リビング

勾配天井による開放感が特徴のリビング。

上部をガラスにすることによって玄関と繋がり、より奥行きを感じられる設計に。

天井と同じラワン合板を使った造作の扉が、より一層木質感を感じさせます。

ouchi0502.jpg

 

|3|キッチン

LDKの中心に位置するアイランドキッチンは、存在感がありながらも

ホワイトの色味がLDK全体の木質感を引き立て、スッキリとした空間に。

ouchi0503.jpg

 

|4|ダイニング

ダイニングは、キッチン横の配膳がしやすい配置に。

また、パソコンやお子様の宿題・家事の合間にちょっと一息、など

様々な用途で使えるファミリーカウンターも併設。

ouchi0504.jpg

 

今回より、おうち で 見学会Vol.5としてO様邸のLDK・玄関についてご紹介しました。

床や天井、建具に使った木の質感を引き立てる、間接照明やキッチンやフロアタイルの色使いが

素敵な空間を演出しています。

次回は、水廻りについてご紹介します!

皆さんこんにちは!

秋といえば読書の秋!という事で、MIYA HOMEの実例をもとに書斎スペースについてご紹介します。

集中できる自分だけの書斎やリビングの一角に設けたオープンなスペースなど、人それぞれ場所や大きさは異なります。

今回はLDKに隣接した家族みんなで使える書斎スペースをご紹介します。

 

green-move

syosai02.jpg

こちらは1.5帖の書斎スペース。

収納付きのカウンターは2人が座れる広さです。

上部には仕舞うものに合わせて高さを検討した、造作棚を設置。

一番下には写真などの小物が飾れるスペースとなっています。

syosai01.jpg

キッチンから見える配置にしているので、書斎スペースはあえて扉を付けずオープンに。

お子さんがお勉強をしているときもお料理をしながら見守れます。

リビング横にあるので、ちょっと書き物をするときやミシンを使うときなど、

家族みんなで使えるスペースです。

 

treenk-house

syosai04.jpg

こちらは2帖の書斎。

サッシとカウンターの色を合わせ、落ち着いた空間に。

カウンター下に設けた収納は、座りながら物の出し入れができるのでとても使い勝手がよさそうですね。

また、大きな窓からは綺麗な景色や空気を取り込み、作業の合間にリフレッシュできます。

 

syosai03.jpg

LDK側の壁を一部くり抜き、LDK・書斎どちらからもお互い様子が分かるような工夫を。

また、LDKと繋がっていることで、冷暖房も行き届き快適に作業ができます。

 

さて、2件のお家の書斎をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

テレワークが増えている今、書斎やお仕事スペースなどにお困りの方もいらっしゃるかと思います。

お仕事だけでなく家族みんなで使える空間であれば、将来的にもいろいろな使い方ができそうですね。

お家づくりの際に、みんなで使える書斎を検討してみてはいかがでしょうか?

 

void-box

大きな高窓と一枚ガラスのスライディング窓から

光と風を取り込む開放感のあるリビング

部材の選定、納まりまでを

お施主様と共にて丁寧に打合せを重ねたお住まい

デザインと暮らしやすさの両立を実現しました。

 

|9|ランドリールーム

「脱ぐ・洗う・干す・しまう」が最短距離で行える

アイデア満載のランドリールーム。

天気の悪い日も室内でたくさん干せるので安心ですね。

ouchi12.jpg

 

隣の脱衣室から壁穴を通して、直接衣類をカゴに入れられる仕掛けに。

LDKから続く廊下もご夫婦のクローゼットを兼ねムダが一切ない家事スペースを確保。

ouchi13.jpg

 

|10|洗面化粧台

ホテルをイメージしたオーダーの洗面化粧台。

既製品にはない使い勝手と、高級感が目を惹くスタイリッシュな空間となりました。

ouchi14.jpg

 

|11|照明器具

スペースの用途やインテリアのバランスに応じてピックアップされた照明器具。

単なる灯りとしてでなく、『空間のアクセント』として調和しています。

ouchi15.jpg

 

今回は水廻りとこだわりの照明器具についてご紹介しました。

実際に生活することを細部までイメージし、使い勝手とデザインを兼ね備えた素敵なおうちとなりました。

 

今後も、たくさんのおうちをご紹介していきます!

void-box

大きな高窓と一枚ガラスのスライディング窓から

光と風を取り込む開放感のあるリビング

部材の選定、納まりまでを

お施主様と共にて丁寧に打合せを重ねたお住まい

デザインと暮らしやすさの両立を実現しました。

 

|5|ダイニング/キッチン

床のナラ・キッチン天井のレッドシダー等の無垢材の温もりを活かしつつ

階段・アイアン手摺の無機質な素材感が織り交ぜられた上品なLDK。

キッチンを中心に各所室が配置し、家事のしやすい動線を工夫。

ouchi05.jpg

 

|6|キッチン/パントリー

収納や家電の配置などを細かく検討し、設計されたキッチン。

あえてセミオープンな配置のパントリーは、きれいにアイテムがディスプレイされ『見せる』収納として活用。

ouchi06.jpg

掲示物を隠しつつ見やすいところに貼れるよう、コンロ横の壁裏はマグネットが付く工夫。

ouchi061.jpg

 

|7|吹抜け

キッチン正面に吹き抜けを配置。青空や星空を眺めながら気持ち良くお料理ができる、と奥様も大満足。

リビングに設けた1枚窓のスライディング窓は見た目もスマート。

01.jpg

季節ごとの太陽高度をもとに庇の出を計画。

夏は暑い日差しを遮り、冬は大きな窓から暖かい陽の光を取り込むよう、

日射遮蔽 / 日射取得とパッシブデザインにもこだわった空間です。

ouchi11.jpg

 

|8|リビング

出来る限り開放感のある空間としながらも、気密・断熱性を重視したパッシブ設計も施し快適性も充実。

空間のアクセントになっているストリップ階段は、閉塞感を軽減し光も取り込みやすいデザイン。

ouchi09.jpg

 

今回はLDKについてご紹介しました!

大きな窓と吹き抜けによってとても開放的な空間です。

シンプルな空間だからこそ、素敵な家具や照明が引き立ちますね。

 

次回は水廻りについてご紹介します!

void-box

大きな高窓と一枚ガラスのスライディング窓から

光と風を取り込む開放感のあるリビング

部材の選定、納まりまでを

お施主様と共にて丁寧に打合せを重ねたお住まい

デザインと暮らしやすさの両立を実現しました。

 

|1|外観

下屋や軒の出で『動き』を強調しつつ

シンプルながらも異なる素材の張り分けが目を惹く外観。

道路のある北側には窓がなく、室内の様子が全く見えないデザインに。

ouchi01.jpg

 

|2|玄関ポーチ

シンプルモダンな色彩の玄関ポーチ

実用性とデザイン性を兼ね備えたゆとりある空間に。

ouchi02.jpg

 

|3|玄関ホール

ナラの床材とモルタル仕上げの土間、

ディスプレイスペース 兼 腰掛を備えた玄関ホール、

無機質な質感の素材をバランスよく選定。

ouchi03.jpg

 

 

|4|玄関土間

スノーボードが趣味のご主人の念願が叶った玄関土間。

数ある板やブーツがスッキリ片付き、ワックス掛けやDIYも可能な広さ。

広々とした空間なので、仕舞うものに合わせてアレンジして使えますね。

ouchi04.jpg

 

『おうち で 見学会Vol.3』、今回は《Y様邸》の外観・玄関周りについてご紹介しました。

先日、雑誌に掲載されたY様邸。雑誌には設計のポイントやお客様のコメントも記載しております。

是非ご覧になってみてください!

 

次回はLDKについてお伝え致します ^ ^

【Vol.2】シンプルな色味の外観が目を惹く

シャープで落ち着きのあるHouse Calm

 

生活を想像し細部にまでこだわった造作

可変する空間の繋がり

家事を豊かにする工夫

 

暮らしのヒントをご覧ください。

 

《LDK編》

一つの空間なながらも、様々な家族の居場所のあるLDK。

 

|6|LDK

南に面した大きな窓からたっぷりと光を取り込み、LDK全体を明るい空間に。

玄関や水廻りとも近く、家事動線・生活動線をコンパクトに設計。

outidekengakukai2110.jpg

 

|7|ウッドテラス

リビングと繋がり合うウッドテラス。室内の延長として空間の広がりを感じさせてくれます。

ウッドテラスでゆっくり過ごしたり、お子さんと遊んだり、お天気の良い日には洗濯物を干したり、と多様に使えるスペースです。

outidekengakukai2121.jpg

 

 

 

|8|キッチン収納

キッチン周辺収納は充実した収納力がありながらも、白をベースとした空間とし圧迫感のないスペースに。

ゴミ箱置きや家電の位置に合わせて設けたコンセントなど、細やかな工夫が随所に見られます。

 

|9|オープン対面キッチン

お料理をしながらリビング・ダイニング・スタディーコーナー・和室など、室内全体を見渡すことができるオープンキッチン。

シンプルな色味がカウンターや床の木質感と良いコントラストになっております。

outidekengakukai215.jpg

 

コンロ横には壁がある為、油が床にはねる心配がありません。

 

 

今回は《LDK》の一部についてご紹介しました。

キッチンからお部屋全体を見渡せる、キッチン中心のLDKとなっております。

全体的に、白や木などの落ち着いた色味を選定しているので、家具が映えそうな空間ですね。

 

【Vol.2】シンプルな色味の外観が目を惹く

シャープで落ち着きのあるHouse Calm

 

生活を想像し細部にまでこだわった造作

可変する空間の繋がり

家事を豊かにする工夫

 

暮らしのヒントをご覧ください。

 

《水廻り編》

生活をイメージし、必要なところへ収納や作業スペースを確保。

 

|4|洗面脱衣室

幅広の洗面台を配置した3.5帖の洗面脱衣室は、白をベースとし清潔感のある空間に。

玄関・リビングそれぞれから近い場所に位置し、日々の使いやすさを重視しました。

outidekengakukai208.jpg

 

|5|家事コーナー

奥様ご要望の、淡いブルーのクロスが素敵な家事コーナー。

洗面に併設しており、忙しい家事の合間に作業ができます。

奥様の身長に合わせて高さを設定。コンセントもあるのでアイロンがけやもできます。

outidekengakukai209.jpg

 

洗濯機上も無駄なく利用するため、可動棚を設置。

普段使う洗剤や柔軟剤などの収納に便利です。

 

 

今回は《水廻り》、主に洗面脱衣室のこだわりの点についてご紹介しました。

収納の取り方やカウンターの高さなど、お客様の生活スタイルに合わせてご提案しております。

 

次回はLDKについてご紹介致します!

【Vol.2】シンプルな色味の外観が目を惹く

シャープで落ち着きのあるHouse Calm

 

生活を想像し細部にまでこだわった造作

可変する空間の繋がり

家事を豊かにする工夫

 

暮らしのヒントをご覧ください。

 

《玄関編》

どんなものを収納するか、使い勝手や動線を工夫。

 

|1|玄関ホール

クロスや収納はホワイトで統一し、ハイドアや床の木の質感が映える玄関ホール。

見える部分はスッキリとコンパクトな収納にし、シューズクロークはたっぷりと収納できるよう使い勝手を考えて設定。

outidekengakukai204.jpg

 

|2|シューズクローク

靴はもちろん、ベビーカーやコートも収納できるシューズクローク。

ぐるっと通り抜けができる為、外出や帰宅時の靴の出し入れがスムーズに。

outidekengakukai205.jpg

 

|3|収納

シューズクロークの棚は可動棚を選定。仕舞うものの高さに合わせて自由にアレンジできます。

また、収納には扉がないので、どこに何があるかすぐに見つけられます。

 

 

『おうち で 見学会Vol.2』今回は《M様邸》の玄関についてご紹介しました^ ^

次回は水廻りについてお伝え致します!

 

勾配天井のある平屋のすまい

勾配天井が印象的な平屋のお住まい。

奥様こだわりの家事動線などが魅力的な仕上がりです。

 

|10|リビング

outidekengakukai10.PNG

庭とつながり合うおよそ10帖のリビング。

勾配天井と視線の抜けの先にある緑が、より広々とした空間に感じさせてくれます。

照明は主にすっきりとしたダウンライトを使用。そんな空間に設けたブラケットライトが良いアクセントに。

 

|11|タモ集成材

outidekengakukai11.PNG

キッチン対面のカウンターには、柔らかな色味のタモの集成材を使用。

カウンターの他にも、家具やドア・階段などいろいろなところで使います。

床材や扉などの色味によって、違う材種にしたり塗装したり、と 空間に合わせて選定していきます。

 

|12|キッチン

outidekengakukai12.PNG

LDKを見渡せるキッチンは、アクセントに黄色を選定。

ブラックの把手と床材が空間を引き締めます。

 

|13|パントリー

outidekengakukai13.PNG

キッチンの横にはたっぷり収納できるパントリーを配置。

扉の奥は玄関に繋がる便利な動線。お買い物の荷物もすぐに仕舞えます。

勝手口もあり、キッチン周りがコンパクトにまとまった、奥様こだわりのスペースです。

 

開放的な勾配天井が印象的なI様邸。たっぷりと収納を取りながらすっきりとした空間に仕上げています。

数回分けてI様邸をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

コンパクトな家事動線や収納力の多さ、解放的なLDKなどなど。細かいところまで打ち合わせを重ね素敵なおうちが出来上がりました。

 

今後も、様々なおうちをご紹介したいと思います!

勾配天井のある平屋のすまい

勾配天井が印象的な平屋のお住まい。

奥様こだわりの家事動線などが魅力的な仕上がりです。

 

|6|勾配天井

LDKは勾配天井になっており、上部にある高窓から光をたくさん取り入れます。

高窓は光を取り入れるだけでなく、風を取り込み空気の流れを作る役割も。

outidekengakukai6.jpg

 

 

|7|キッチン対面収納

キッチンの対面は手元が隠れるよう立ち上がりを設け、下部はたっぷりと収納を確保。

収納には可動棚を設け、仕舞うものに合わせて高さの調整ができます。

また、内部にはインターネットのモデムが置けるよう、種類や配置をしっかりと計画したコンセントを配置。

outidekengakukai7.jpg

 

|8|ダイニング

キッチン横に配置しているため、配膳がスムーズにできるダイニング。

勾配天井から下がる3灯のペンダントライトが、食卓を柔らかな光で包みます。

outidekengakukai8.jpg

 

|9|ニッチ

キッチン横に設けたニッチ。

小物や絵の飾り棚として、絵本や雑誌を置いたり、と様々な使い方ができそうです。

置きたいものに合わせて、大きさやカタチを大工さんと現場で細かく決定していきます。

outidekengakukai9.jpg

 

 

今回はI様邸のLDKの一部をご紹介しました。

見どころがたくさんあるI様邸。次回もLDK・キッチン周りについてご紹介します!

勾配天井のある平屋のすまい

勾配天井が印象的な平屋のお住まい。

奥様こだわりの家事動線などが魅力的な仕上がりです。

 

|4|ロールスクリーン

洗面所とサンルームを仕切るロールスクリーン。

普段はロールスクリーンを上げて広々と。来客時にはさっと下げてすっきりとした空間に。

outidekengakukai4.jpg

 

|5|水廻り

手前から、サンルーム→洗面→脱衣と一直線に繋がる水廻り。

可動棚には、タオルや下着、洗剤などのストック品など、仕舞うものに合わせて高さを調整できます。

6帖のスペースで、洗濯物を干して、たたんですぐ収納できます!

outidekengakukai5.jpg

 

2つの窓があり、たくさんの陽が入るサンルーム。

outidekengakukai5-4.jpg

 

たくさん洗濯物を干しても、さっと目隠しできます。

outidekengakukai5-3.jpg

 

 

前回に引き続き、本日は《I様邸》の水廻りについてご紹介致しました。

次回はLDKについてご紹介したいと思います!

勾配天井のある平屋のすまい

 

勾配天井が印象的な平屋のお住まい。

奥様こだわりの家事動線などが魅力的な仕上がりです。

 

|1|回遊動線

玄関からリビング→キッチン→パントリーとぐるっとまわれる回遊動線に。

帰宅後にお買い物の荷物をスムーズにしまうことができます。

outidekengakukai1.jpg

|2|家事動線

玄関からは水廻りへすぐにアクセスでき、お子様が汚れて帰ってきてもリビングを汚さずお風呂場へ行くことができます。

outidekengakukai2.jpg

 

|3|収納

玄関収納も少し変化を加えることで、植物を飾ったり小物を置くスペースができます。

また 正面の収納も、奥行きが少ないですがハンガーパイプの向きを変えることでアウターをかけることができます。

outidekengakukai3.jpg

 

少しですが、《I様邸》の様子をご紹介しました。

引き続き水廻りやリビングについてもご紹介したいと思います!

 

皆さんこんにちは!

本日は、先月OPEN HOUSEが行われたY様邸【void-box】の内部の様子をお伝えします!

 

IMG_9908.JPG

吹抜けのリビングは、大きな一枚ガラスの掃き出し窓と高窓から明かりを取り込む開放的な空間。

黒の鉄骨階段の下にはちょっとした作業もできるカウンターが配置されています。

 

IMG_9907.JPG

家族の顔を見ながら家事ができるキッチン。下がり天井にはレッドシダーの化粧材が貼られ、空間にアクセントを加えています。

 

 

IMG_9965.JPG

洗面カウンターはお施主様と一緒に現場で使い勝手を考えて設計し、素材を選定しました。

とてもかっこいい空間に仕上がりました!

 

 

DSCF4071.JPGIMG_9968.JPG

南向きの洗濯室には作業台を設置。

脱衣室、洗濯室、クローゼットをまとめたスムーズな家事動線は、OPEN HOUSEにご来場された皆様にも好評でした!

 

 

IMG_9972.JPG

素敵な照明器具も選定いただき、より一層魅力的な空間に。

細部まで使い勝手とデザインにこだわった、個性あふれるお住まいが完成しました!

 

無事お引き渡しも完了しました。今後もメンテナンス等アフターフォローもしっかりさせていただきます!

ブログの掲載、OPEN HOUSEの開催等、ご協力いただき誠にありがとうございました。

 

今後も他の物件の様子をお伝えしていきます。

最後までご覧いただきありがとうございました!

皆さんこんにちは!

本日は、Y様邸の内装工事の様子をご紹介します。

 

IMG_9901 - コピー.JPG

キッチンの下がり天井にはレッドシダーの化粧材が貼られました。空間にぐっとメリハリが出ました!

 

 

IMG_9897 - コピー.JPG

Y様邸では枠のないすっきりとしたデザインの建具を使用しています。天井まであるハイドアなので、より一層空間を広く感じさせます。

 

 

IMG_2478 - コピー.JPG

カーテンは、業者さんと一緒に選定していきました。現場で、それぞれの窓の大きさに合うよう採寸していただきます。また、納まりや使い勝手、全体の雰囲気、クロスとの相性などを考慮して提案してくださいました!

 

そして、いよいよ明日から2日間OPEN HOUSEです!会場のセッティングも完了しました。

IMG_9899 - コピー.JPG

予約不要ですのでお気軽にお立ち寄りください。

 

見学会詳細はこちら>>>

詳細ブログ

 

皆様のご来場をお待ちしております!

 

〇お問合せ

MIYA HOME

TEL:027-251-1400

E-mail: miyahome@miyashitakk.co.jp

 

皆さんこんにちは!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます^^

本日はY様邸の造作の様子をお伝えします。

IMG_5165 - コピー.jpg

IMG_2348 - コピー.JPG

Y様邸ではカウンターや階段、洗面化粧台などを造作しています。

古谷邸(タモ集成カウンター).JPG

今回は床材や他の素材の雰囲気に合うように、タモの集成材を使用。

大工さんがお客様のご要望に合わせて作成しています。

IMG_2339 - コピー.JPG

生活のイメージに合わせて、高さや幅など細かく打合せして調整しています。

お客様のこだわりが詰まった素敵な家具になりました!

次回は完成した様子をご紹介したいと思います。お楽しみに!

 

そしてお施主様のご厚意により11月16日(土)、17日(日)にY様邸の完成見学会を開催します。

詳細はHPにてご確認ください。

 

各物件の詳細はこちら>>>

◆ void-box

◆ LE PROVENCE

 

皆様のご来場をお待ちしております!

〇お問合せ

 MIYA HOME

 TEL:027-251-1400

 E-mail:miyahome@miyashitakk.co.jp

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは!

本日はY様邸の内装の様子をご紹介していきたいと思います。

IMG_5403 - コピー.jpg

白ベースの壁紙で、随所にアクセントクロスを入れてスッキリとした仕上がりになってきました。

窓から入る光が反射して、明るく感じられます。

IMG_5412.jpg

Y様邸は火災が発生したときに火が燃え広がるのを遅らせるという省令準耐火仕様のため

吹き抜けの梁をボードで覆い木調の壁紙を巻き込んでいます。

これにより火災保険が半額になるなど、工夫が施されています。

とてもリアルな質感で本物みたいですね!IMG_2243.JPG

壁紙はよりイメージがしやすいよう、実際の施工中の現場で打ち合わせをしたりします!

他の素材とのバランスを考慮しながら、お客様のお気に入りのものを選定。

様々な模様や色の壁紙があるので選ぶのもワクワクしますね!

 

次回は造作についてお伝えしていきたいと思います!

そしてこの度、お施主様のご厚意により11月16(土)17日(日)にY様邸の完成見学会を開催します。

詳細につきましては只今準備中ですので、また後程ご案内させていただきます。

お楽しみに^^

 

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

本日はY様邸の外観の様子をお伝えしたいと思います。

IMG_2332 - コピー.JPG

外壁が張られ、徐々に建物の雰囲気が出てきましたね!

Y様邸では素材感・色味の異なる4種類の外壁を使用。

全体的な色味は、ホワイトで統一しながながらも、箱を組み合わせた動きがある

ヴォリュームに対して、凹凸部分で外壁を張り分けることで変化を加えています。

IMG_2424 - コピー.JPG

様々な見え方・パターンを道路からの視線にも考慮してお客様と検討しました。

IMG_2407 - コピー.JPG

南側は前回ブログでも紹介した大きな開口部で黒い枠と外壁の色合いがかっこよく仕上がっています。

面によって違った見え方になりますね!

次回は内装の様子をご紹介していきますのでお楽しみに!

 

 

皆さんこんにちは!

本日はY様邸の現場の様子をお届けします。

IMG_1742 - コピー.JPG

無事上棟し、断熱材・壁が施工されお家の形がはっきりしてきました。

 

そして現場に到着したのが・・・大開口の掃き出し窓です!

IMG_1824 - コピー.JPG

IMG_1838 - コピー.JPG

こちらはLIXILの「LWスライディング」という商品で、フレームが隠れるすっきりとしたデザインが特徴です。

MIYA HOMEでは初めて採用しました。数人がかりで慎重に取り付けていきます。

窓の効果を最大源引き出すため、太陽の入り方を考慮し細かく計算して庇を設計しました。夏は厳しい日差しを避け冬は暖かい日差しを取り入れるというパッシブデザインの考え方です。

この窓は吹き抜けリビングの南面に設置されました。どんな空間に仕上がるのか楽しみですね!

 

現在、内装工事が着々と進んでいます。引き続きお伝えしていきますのでお楽しみに!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

本日はY様邸の仕様についてご紹介していきたいと思います。

IMG_1738 - コピー.JPG

今回お客様のご要望で建物の外回りを筋交いで補強せず、「ダイライト」という面材を使用しています。

これによって筋交いによる断熱材の施工ムラをなくし気密性をの向上を図っています。

また、ダイライトは火災に強く耐久性にも優れているという特徴があります!IMG_1742 - コピー.JPG

▲建物の外部の様子

IMG_8379 - コピー.JPG

▲普段の断熱材の施工の様子

IMG_1807 - コピー.JPG

断熱材は普段ビニール状の袋に入ったものを柱の間に入れていきますが、Y様邸では

それらを別々にして断熱材を先に入れてから、シートで覆いテープで養生しています。

現場では様々な工夫が施され工事が進んでいます。

気密へのこだわりがたくさん詰まったお家になってきましたね!

これからもY様邸の現場の様子をご紹介していきますので、次回もお楽しみに^^

 

 

みなさんこんにちは!

気温も下がってだいぶ秋らしくなってきましたね。

本日はY様邸の工事の様子をお伝えしたいと思います。

IMG_1016 - コピー.JPG

基礎が立ち上がり少しづつ、スケールが浮かび上がってきました。

基礎はお家の大事な土台となる部分。

コンクリートを打つ前に配筋検査を行い、しっかりと安全を確認をします。

DSC_0023 - コピー.JPG

数人の大工さんの手によって一日で建物の棟が出来上がります。

こうしてみるとより大きく感じますね^^

DSC_0011 - コピー.JPG

Y様邸は性能にこだわり、少しいつもと違う施工方法で進めていきます。

これからサッシや断熱材が入ってくるので後程ご紹介していきたいと思います!

次回もお楽しみに^^

 

 

皆さんこんにちは!

本日より新たに、前橋市にて施工中の【Y様邸打合せ便り】をスタートします!

 

工事に先立ち模型を作成しました。

模型1 - コピー.jpg

箱を組み合わせた動きのある外観。

道路からの視線と断熱を考慮した窓のない立面が、カタチを際立たせています。

外壁は数種類のサイディングとガルバリウムを組み合わせる予定。どんな仕上がりになるのでしょう…お楽しみに!

 

写真2 - コピー.jpg

内部も細かく作成しました。図面では分かりにくい部分も立体になることでよりイメージしやすくなりますね!打合せにも活躍しています。

 

IMG_9891 - コピー.JPG

地鎮祭で工事の無事を祈願しました。いよいよ工事が始まるという期待が膨らみます!

 

工事は着々と進んでいます。完成まで現場の様子や打合せの様子をお届けしていきますのでお楽しみに!

みなさんこんにちは!

 

先日はOPENHOUSEにお越しいただきありがとうございました!

OPENHOUSEの様子を少しご紹介します。

 

【キノイエ】

DSC_0061 - コピー.JPG

木の暖かさが感じられる広々としたLDK。

すぐ傍にはお子様が並んで勉強できるスタディーコーナーも配置されています!

DSC_0013 - コピー.JPG

洗面脱衣▶パントリー▶キッチンと一直線にし

家事のしやすいよう水回りの配置を工夫したプランになっています。DSC_0032 - コピー.JPG

和室の天井は杉の板張りになっていて落ち着いた雰囲気に。

シナの木を使った扉はレールが埋め込んであるのでとてもすっきりとして見えます!

小さいうちはお子様が遊んでいてもLDKから目が届くので安心ですね^^

DSC_0069 - コピー.JPG

その他にもたくさん魅力が詰まったお住まいに仕上がりました!

今後もOPENHOUSEの詳細が決定次第お伝えします!お楽しみに^^

 

 

こんにちは!

お盆が明けましたが、まだまだ暑いですね!

さて、工事が順調に進んでいるS様邸ですが、今回は打合せの様子をお伝えします!

 

現場の工事が進む中、同時に床材やドア・クロスなど様々な仕様の選定を行っていきます。

IMG_0295.JPG

お子さんも一緒に床材を選んでくれました^ ^

無垢材の場合同じ木材でも、塗装品を使用するのと無塗装品を現場で塗装するのでは見た目や肌触りが異なります。

その為、実際にサンプルを見比べながら選定していただきます。

 

IMG_0409.JPG

床材の他にもドアのデザインや色を1つ1つ選定していきます。

LDKにはガラス入りのドアにしたり、トイレや洗面などはシンプルなものにする、など実例をご覧いただきながら打合せを進めていきます。

 

他にも照明器具やクロスなどを、見学会や実例の写真を参考にしながら仕様を決めていきます。

現場はどんどん進んでいるようなので、次回は現場の様子をお伝えします!

 

-お知らせ-

この度、お客様のご厚意によりS様邸の完成見学会を開催致します!

詳細は後程お伝えいたします。

 

最後までご覧いただきありがとうございました^ ^

 

皆さんこんにちは!

現在施工中のS様邸の現場の様子をご紹介します。

IMG_9980.JPG

無事上棟し、建物のスケールが一気に浮かび上がってきました。

枠が出来上がると基礎の時とは違ってより大きく感じますね!

 

▼上棟式の様子

IMG_9979.JPG

S様邸では上棟式を行いました。

お子様も参加し、今後の工事が無事に終わるよう祈願しました。

IMG_9986.JPG

IMG_9992.JPG

一日であっという間に骨組みが完成!

これからサッシや断熱材等が入りより住宅らしくなっていきます。

今後も現場の様子をお伝えしていきますのでお楽しみに^^

 

 

 

 

 

本日より、前橋市にて施工中のS様邸の打合せ便りをスタートします!

p1.jpg

▲完成イメージパース

40坪の大きさのあるS様邸は、凹凸の少ない片流れのすっきりとした外観。

家事がしやすいよう水廻りの配置を工夫しながらも、廊下を最小限に抑えた無駄のないプランとなっています。

 

 

 

先日現場では、配筋検査を行いました。

IMG_8847.JPG

太さや形状の異なる鉄筋を図面通りに、1つ1つ丁寧に組み合わせていきます。

基礎を打つと見えなくなってしまうので、この段階でしっかりと検査を行います。

 

IMG_9942.JPG

基礎の上に土台を敷いていきます。

IMG_9944.JPG

コンクリートが吸った湿気を土台に上げないよう、基礎と土台の間には基礎パッキンを敷いています。

また、穴が小さいため害虫や小動物の侵入を防ぐ役割があります。

 

現場の方は着々と工事が進んでいるようなので、今後の様子もお伝えしていきます(^O^)

 

皆さんこんにちは!

先日社内検査を終え、無事にお引き渡しが完了したO様邸のご紹介をいたします^ ^

 

IMG_00652.jpg

外壁にはガルバリウムや塗り壁・木など、さまざまな素材を使用していますが、全体的にまとまりのある仕上がりとなりました。

2階の屋根は軒を出さずにすっきりと、対照的に下屋部分は南側に軒を出しています。

軒を出すことで夏の日射を遮る効果もあります。

 

IMG_0689.JPG IMG_0676.JPG

土間収納は玄関横や南側の窓、リビングと繋がる上部の窓から光が差し込みます。

天井はリビングと同じラワン合板、壁にはOSBボードを使用しています。DIYをされるご主人が後日、壁を塗装するそうです^ ^

 

IMG_0748.JPG

広々としたLDKは勾配天井や間接照明などを使用し、素敵な空間です。

キッチンやクロスは白で統一しているため、勾配天井や床・製作建具などの木がより強調されます。

IMG_00766.jpg

LDKの建具は勾配天井に使用しているラワン合板で製作しています。

 

IMG_0884.JPG

中2階部分の和室に畳が入りました^ ^

上部の窓と間接照明からやわらかい光が差し、落ち着いた雰囲気になります。

 

IMG_0630.JPG

洗面脱衣室の南側には3帖程の物干しスペースを設けています。

洗濯後すぐに干すことができ、雨にも濡れないよう配慮しています。

 

生活動線や室内外の素材感にもこだわったO様邸を、一部分ですがご紹介させていただきました!

今後も他の物件の様子をお届けしていきます^ ^

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

皆さんこんにちは!

少し時間が経ってしまいましたが、O様邸の仕上げの様子をご紹介します(^O^)

 

DSC_0007.JPG

キッチンが取り付けられ、空間のイメージがつきやすくなりました!

O様邸のキッチンはからはリビング・ダイニング・お庭まで見渡せるため

お子さんから目を離すことなく家事ができます。

クロスも貼られ、天井の木が良く映えますね^ ^

 

DSC_0046.JPG

ダイニングとキッチンにはフロアタイルを使用しています。

お料理中や食事中に水や食べ物をこぼしてもしみ込まず汚れにくい材料です。

本来目地は入れませんが、あえて目地棒を入れ本物のタイルに見えるよう工夫しています。

 

DSC_0015.JPG

中2階部分の和室は折上げ天井とし、上部から間接的にやわらかい光が差し込みます。

畳が入ると、より和室の落ち着いた雰囲気が感じられると思います!

 

DSC_0001.JPG

外部の足場も外れました^ ^

当初から多少の変更点はありますが、ほぼイメージパース通りに仕上がっています!

▼完成イメージパース

f_charcoal02.02.jpg

 

完成まであとわずかです!次回の更新をお楽しみに^ ^

皆さんこんにちは。

本日はO様邸の室内がだんだん仕上がってきたので、現場の様子をお伝えします!

 

IMG_8893.JPG

リビングは、上部を勾配天井としつつ玄関土間との間にも開口部を設け、

視覚的にも広く感じる工夫をしています。

暗くなりがちな玄関土間にもリビングからの光が差し込みます。

 

IMG_8892.JPG

ボードが張られると、空間のイメージがしやすくなりますね!

LDKに面する建具は、勾配天井と同じラワン材で製作する予定です。

同じ素材や木材を使用することで空間に統一感がでます^ ^

 

IMG_8897.JPG

ダイニングキッチンに使用するフロアタイルを検討中です。

フロアタイルは種類や色、大きさなどたくさんの種類があるので、

イメージにぴったりなデザインを使用することができます^ ^

 

O様邸の工事もだんだん終盤となってきました!

室内の仕上げの様子もお伝えしますので、次の更新をお楽しみに!

 

皆さんこんにちは。

本日はO様邸の現場の様子をお伝えします!

 

IMG_8832.JPG

O様邸では2種類の外壁を使用し、こちらはガルバリウムを張っている途中です。

平屋の部分にはベルアートを使用しています。

 

IMG_8298.JPG

以前の打合せでは、外壁や杉材の色味を検討していましたが、、、

 

IMG_8830.JPG

軒天の板張りも仕上がっていました!

届いたときの日向に置いてある状態と比べ、色味が落ち着いて見えますね^ ^

日向と日陰でも色味が変わって見えるので、張る場所に合わせて検討が必要です。

 

8829.jpg

 

O様邸では一部木目調のサッシを使用しています。

その他のサッシは2種類の外壁と合うようにシルバー系の色味を選定しています。

 

今後は破風やバルコニーの手摺が取り付けられ、足場ももうそろそろ外れそうです。

室内もだんだんと仕上がってきているようなので、次回お伝えします^ ^

お楽しみに!

皆さんこんにちは。

今日も暖かく、桜が見頃になりましたね!

 

本日はO様邸の様子をお伝えします^ ^

IMG_8469.JPG

断熱材が入りました!

リビング部分は勾配天井にしているため、より広く開放感があります。

勾配天井はラワン合板を使用しています。

IMG_8460.jpg

 

一枚一枚床が張られていきます。O様邸では無垢のナラ材を使用しています。

 

IMG_8476.JPG

現場には以前色味を検討していたレッドシダーが届いていました!張られるのが楽しみですね^ ^

 

IMG_8444.jpg

現場にて、お施主様と大工さんが打合せをしています。

ニッチの位置やカウンターの高さなど現場で細かい打合せを重ねます。

大工さんもたくさん提案してくれます!

 

今後も現場の様子をお伝えしていきます!

最後までお読みいただき、ありがとうございました^ ^

 

皆さんこんにちは。

東京では桜が開花したようですね^^

ここ最近は暖かいので群馬でも、もうそろそろ開花しそうですね。

 

本日は、O様邸の現場の様子をお伝えします!

IMG_8314.JPG

上棟後、屋根や壁にシートが張られ、サッシも取り付けられました。

軒のある南の大きな窓は直射日光を遮りながらも、たくさんの光を取り込み室内を明るくしてくれます。

また、広いお庭と面しているため、お子さんが外で遊んでいるのをリビングから見守ることができます。

 

IMG_8298.JPG

玄関部分に使用する板張りの塗装の色を検討中です。

パースでも色味を検討しますが、現場で日光を当てて見ると より実際の色味が想像しやすくなります。

 

IMG_8296.JPG

O様邸では玄関ドアやサッシにも 一部木目調を使用しているので、全体の統一感を出すため

どんな色にするか迷います。。。

 

現在も現場にて打合せを重ね、工事が進んでいます!

今後も進捗状況をお伝えしますので、次回の更新をお楽しみに!

 

みなさんこんにちは。

3月3日は桃の節句、ひな祭りでしたね!

あいにくのお天気でしたが、女の子のいるご家庭ではお祝いをされた方も多いのではないでしょうか^ ^

 

さて、今日から新たに太田市にて施工中の【O様邸打合せ便り】をスタートします!

現場の状況や、打合せの様子をお伝えしていきますので、是非おうちづくりのご参考にしてみてください^ ^

 

f_charcoal02.02.jpg

▲完成イメージパース

 

グレーの塗り壁とチャコールグレーのガルバリウムで全体的に落ち着いた雰囲気に。

色味を合わせた玄関や格子の木が良く映えます。

 

IMG_6905.JPG

▲地鎮祭の様子

無事に神様へのご挨拶と工事の安全を祈願し、工事がスタートします!

 

2019-02-08 09.25.48.jpg

▲中間検査の様子

基礎工事から始まり、上棟後中間検査を行います。

申請通りに建てられているか、安全性の基準を満たしているかなどのチェックをしています。

O様邸ではぐんま県産材を使用しているため、柱などに県産材のシールが貼られています。

検査も無事に完了し、現場も順調に進んでいるようです!

 

O様邸ではリビング上部の勾配天井や、南側の大きな窓は広いお庭と繋がるなど、より広く感じる工夫がたくさん。

他にもスキップフロアの使い方など、細かい打合せを重ねたこだわりの点がたくさんあります!

 

今後も現場や打合せの様子をお伝えしていきます。次の更新をお楽しみに!

みなさんこんにちは!

週末にかけて寒波が来るみたいですね!

先日は寒い中、OPEN HOUSEへお越しいただきありがとうございました^ ^

OPEN HOUSEの様子を少しご紹介致します!

 

【pack-in-house】

IMG_7777.jpg

吹き抜けとフルオープンサッシを使用したリビングにはたくさんの光が降り注ぎ、

実際の広さ以上の開放感を感じます。

IMG_79555.jpg

浴室→脱衣室→洗面室→WIC→物干し と水廻りが一直線に繋がります。

LDKとも近く、家事がしやすいプランにしました。

 

IMG_7978.JPG

テレビカウンター・キッチン収納などの製作家具や階段の色味を

床材と合わせることで、部屋全体の統一感が出ます。

また、すっきりとした印象になるので、アクセントクロスや照明器具がより映えます。

製作家具は現場にて高さや位置を決めます。

OPEN HOUSEで実際にご覧いただくと使い勝手が想像しやすく、ご参考になるかと思います!

 

IMG_7943.JPG IMG_7933.JPG

洗面ボウルも素敵なものをお選びいただきました!

1階のトイレに手洗いがあると来客時に便利です^^

 

その他にもこだわりがたくさん詰まった素敵なお家に仕上がりました!

IMG_7855.JPG

 

2月もOPEN HOUSEを開催予定です。

詳細が決まりま次第お伝えいたします^ ^お楽しみに!

こんにちは。

今週末にOPEN HOUSEを開催するT様邸ですが、

先日床のワックス掛けを行いました!

 

お子さんが口に入れても安全な、蜜ロウワックスを使用しました。

このワックスは床以外にも、木製の家具やおもちゃ、スプーンなどにも使えます!

IMG_7812.JPG

 

お子さんも手伝いながら、ご家族みなさんで塗っていきます。

IMG_78241.jpg

 

塗装をすると色が変わり、木目もはっきりしてきます。

全体に塗り終えたら、半日から1日ほど乾燥させます。

IMG_783001.jpg

 

乾燥させるとまた、色が落ち着いてくるため室内の印象も変わってきます。

 

床のワックスがけは少し大変ですが、お子さんも一緒に作業ができ、

家づくりの良い思い出になると思います^^

 

是非、今週末のOPEN HOUSEにて 塗装後のお部屋の印象をご覧ください!

皆様のご来場お待ちしております。

 

こんにちは。今年もあと4日で終わりですね!

少し時間が空いてしまいましたが、本日はT様邸の状況をお伝えします^^

 

IMG_1723.jpg

屋根が張り終えたようです^^

屋根の内側には通気と遮熱効果のあるボードを張っていきます。

2つの効果があることで、熱がこもらず快適に暮らせます。

 

IMG_2172.jpg

足場が外れ、外壁の白がよく映えます!

木の塗装の色について、現場にて打合せをしています。

 

PC211613.JPG

クロスも張り終え、だんだんと完成に近づいています!

アーチの部分もきれいに張っていただきました。

洗面室やニッチの中のクロスも、こだわりが沢山あります^^

 

来年も引き続き打合せの様子をお伝えいたします!

皆さんこんにちは。

11月に入り、寒くなってきましたね・・・!

 

今日から新たに高崎市にて施工中の【T様邸打合せ便り】をスタートします。

打合せの様子や現場の様子などお伝えしますので、是非お住まいづくりのご参考にしてみてください!

 

イメージパース.jpg

▲完成イメージパース

 

       スケッチ.JPG

▲接道からのイメージスケッチ

 

切妻屋根のシンプルな形状 かつ 西日・道路からの目線を考慮し、

窓を最小限とすとすることで、シンプルなデザインが目を引く外観に。

 

 

00000843.jpg

▲地鎮祭

お子さんにも協力してもらい、無事に地鎮祭を終えました。

 

IMG_1146.jpg

▲配筋検査

コンクリートで埋めてしまう前にしっかりと検査をします。

 

IMG_6182.JPG

▲上棟

連日雨が続いていましたが、無事 上棟しました!これから屋根を張るようです。

現場の方は着々と作業が進んでいるみたいですね^^

 

 

dining.jpg

▲内観パース

 

床にはナラの無垢材、造り付けの収納やカウンターはタモ材を使用しています。

木に囲まれる中、鉄骨階段が空間を引き締めてくれます。

床材・収納・カウンターなど、家族の生活をイメージしながら素材・色味・寸法を

1つ1つ決めていきます。今から完成が楽しみですね!

 

今後の打合せの様子・現場の様子もお伝えしていきます。次の更新をお楽しみに!

 

こんにちは。暑い日が続きますね...三連休はいかがお過ごしだったでしょうか?

 

 

土曜日にK様邸の床塗装の

お手伝いをしてきました!

 

K様邸では、無塗装のナラの無垢材を入れたので

お施主さんご自身で塗装をしました。

玄関ホール・書斎・リビングダイニングの約15畳です。

 

まずは、ワックスがついて汚れないように巾木やフロアタイルなど、

無垢材との境目にテープを張っていきます。

 

0000E0792.JPG

 

そしてけばだっている床の表面を紙やすりで削ります。意外とここが苦労するポイント...

腕が筋肉痛になります..(笑)

 

表面がつるつるになったら、木くずやごみをお掃除。

 

 

その後、蜜蝋ワックスを塗っていきます。

塗ってすぐに色が変化するので、楽しみながら作業を進めることができました。

(左が塗装後)

0000E0801.JPG

 

色が濃くなり、木の節がはっきりとしました。

一日ほど自然乾燥すると、完成です。

 

蜜蝋ワックスは木の質感を残したまま足触りをよくしてくれる他、

撥水効果もあるので床を汚れにくくする効果もあります。

 

ご自身で塗装するのは少し大変かと思われる方もいるかもしれませんが、

塗装した無垢材に比べて価格も抑えられますし、

何よりご家族みんなで作業することで思い出にもなるのでおすすめしています!

 

 

 

K様邸、もうすぐお引渡しです!

 

 

みなさんこんにちは。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

告知をしておりました先週の土日のオープンハウスが無事終了いたしました!

今回は予約制での開催でしたが、

たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。

 

treenk houseは 外と中のつながり 人と人(家族)のつながり が考えられたお家です。

キッチンを中心に配置することで、書斎・和室・リビングのどこにいても家族の顔が見えるよう工夫されています。

 

また、室内から見える庭の木々や 無垢材など 生活の中に木の存在感があるプランです。

 

DSC_0951.JPG

 

リビング、ダイニング、サンルームなど、全体的には白と 木の色合いを基調としています。

 

 

書斎はダークブラウンのカウンターや、天井のパイン材を使用し

落ち着いて仕事ができるよう考えられています。

大きめの窓を設置したので、2畳ですがとても広く見えます!

blog-chair.jpg

お施主さんにもご協力いただき、

椅子をいれていただきました!

 

 

washitsu.jpg

すてきな照明も支給品です。

 

 

 

お家はほとんど完成していますので、あとは床の塗装を残すのみです!

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。また更新いたします!

皆さんこんにちは!

現在前橋市にて施工中の【K様邸打合せ便り】をスタートします!

 

これまでの様子を少しずつご紹介します。

H邸地鎮祭.jpg

 

無事、地鎮祭が終了し、より細かい打合せへ・・・

 

 

H邸図面説明.jpg

 

図面を見ながら、窓の位置や大きさなどを決めていきます。

 

 

H邸現場3.jpg

 

何度も打合せを重ね、現場もスタートしました!

 

 

H邸現場2.jpg

 

見に行くたび、だんだんと立体的に・・・

 

 

H邸現場打合せ.jpg

 

現場で打合せをし、コンセントの位置や棚の高さなど確認します。

具体的なお話をしていくと、わくわくします^^

 

 

だんだんと完成に近づいてきているので、また更新していきたいと思います!

こだわりの階段などもあるので、ぜひ楽しみにお待ちください!

 

みなさんこんにちは!営業の羽鳥です。

S様邸もいよいよ完成が近づいてきました!完成間近の様子を少しご紹介します(^^♪

 

 

S様邸 最終アップ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無垢の床材・メープル材の塗装作業中!

無垢ならではの手触り、質感がいい感じです。

 

 

 

S様邸 最終アップ2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらが塗装直後の様子。

木に浸透して着色する塗料を使っているので、使われる木とその表面の木地仕上げによって

仕上がりが変わってきます。

 

 

 

 

S様邸 最終アップ8.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチン周辺の塗装・漆喰の塗り壁も完成しました。

白を基調としながらも、木の素材が感じられる雰囲気になりました(^^)/

是非、実際にご覧いただきたい場所です!

 

 

 

S様邸 最終アップ9.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

S様邸 最終アップ4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成間近のS様邸ですが、9/19(土)~23(祝)にてオープンハウスを開催致します!

只今ご予約承り中です(^^♪

予約制となりますのでご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

◆ご予約方法 / お問い合わせ

http://www.miyashitakk.co.jp/miyahome/blog/2015/09/9open-house-1.html

 

 

 

S様邸 最終アップ3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

是非、素材に溢れるやわらかな住まいをこの機会にご覧ください(^^ゞ

 

 

 

つづく。。。

 

 

 

 



M様邸もあっという間に上棟しまして、現場でのお打ち合わせを進めております。

 

mhouse1.JPG

 

mhouse2.JPG

 


上棟後は電気配線の位置の確認や階段造作の打ち合わせを行ってきました。

 

特に何といってもメインの製作階段は慎重に打ち合わせを行ってきました。

リビングとダイニングを緩やかに仕切り、インテリアとしてもアクセントとなり、場をつくる階段。

 

mhouse10.JPG


図面のイメージと実際の現場で形状、位置などをM様と打ち合わせの様子。

 

 

鉄骨の製作階段は難しいもので様々な要素を考慮する必要があります。

 階段、手摺などのデザイン、

上り下りする際に揺れないよう、安全な構造・固定方法の検討

搬入設置方法など・・・検証することがたくさんあります。


今回も設計、現場、製作業者さんとで慎重に打ち合わせを行い、準備を行ってきました。

 


そして、今日、ついに搬入の時・・・

 

 

 

mhouse7.JPG

無事に搬入、取りつけを行い、手すりを溶接中!


mhouse9.JPG

 

mhouse13.JPG

 

mhouse14.jpg


無事に完了しました!

想像以上に場の雰囲気ができ、一安心。

これから階段の踏み板の設置や仕上げの色を打ち合わせていきます。(今のところ黒で仕上げ予定)

既成の階段と比べ、いろいろと検証をすることがありますが

その分、設置完了時は達成感が!!

製作、手づくりならではの

意味のあるカタチをお施主様と共有し、ものをつくることはとてもやり甲斐があります!

 

続いては、棚造作などの打ち合わせを行っていきます。。つづく

 

こんにちは!羽鳥です(^^)/

最近は天気が安定しない日が多いですが8月も残すところあとわずか。

秋が近づいてきましたが体に疲れが出ないよう気を付けてお過ごしください(^^ゞ

 

 

さてS様邸工事もいよいよ最終段階となってきました。

クロスや照明器具、漆喰のカラーなども決まり現場も着々と完成が見えてきました!

今日は現場の様子を紹介します(^^ゞ

 

S様邸 ポーチレッドシダーa.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 写真は玄関ポーチの木張り部分レッドシダーの様子です。

色はウォルナット。玄関ドアや屋根の瓦と色味を揃えました。

統一感のある良い色味でお施主様も喜んで下さいましたよ(^^♪

 

 

 

 S様邸 クロスaa.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内装工事も暑い中頑張って下さっています!

 

 

S様邸 クロスaaa.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

製作家具も現場にて工事が始まりました!

何をどこに置いて どんなふうに使うか、日々の家事がより楽に、そして楽しくなるよう

細かなところまでお客様との打合せを重ねました(^^ゞ あとは塗装のみです。

 

 

S様邸 家具c.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

S様邸 家具b.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは製作家具の塗装カラーの打合せの様子。

床の色や室内の漆喰との色味はもちろん、日頃使うテーブルや椅子などなど

生活の様子をイメージしながら詳細を決めていきます。

色々な塗装カラーがあるので悩みどころですね(^^; 完成はまた後ほど。

 

S様邸 家具塗装打合せa.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづく。。。

 

 

 

 

 

 

 

毎日暑い日が続きますね...(^^;

今日はS様邸現場の様子をちょっとご紹介します!

各仕様の打合せもいよいよ大詰め、現場も着々と進んでいます。

 

 

S様現場様子b.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真はダイニングキッチン。

ニッチなどが段々と仕上がってきました。キッチン周辺には細かな部分

まで打合せを重ねた造作収納などが入るので完成が待ち遠しいですね。

 

 

 

S様現場様子d.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらではリビングと向かい合う和室を工事中。

小上がりすることで空間にメリハリがつき落ち着いた空間に。下部を収納スペース

として活用しています。階段も仕上がり、入口はお施主様のご希望でアーチ状になっています。

 

 

 

S様現場様子a.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2階の子供室もリビングと同様勾配天井に。

梁が部屋のアクセントになっていて開放的ですね!

 

 

 

S様現場様子c.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外観も完成が近づいてきました(^^)/

モダンな雰囲気を基調とした外観ですが、玄関ポーチにはレッドーシダーによる

アクセントを加えたり、外の照明器具を工夫してみたりと 所々で雰囲気が変わる

部分もこれからの見どころです(^^)/!

 

 

 

S様現場様子e.jpg

 

 

次回は玄関ポーチに貼るレッドシダーや内部造作の塗装の色味などをチェック。

いよいよ打合せも大詰めです。。お楽しみに(^^ゞ

 

S様現場様子f.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづく。。。

こんにちは。羽鳥です。

暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか(^^?

 

 

さて、先日S様邸現場打合せを行ってきました。

現場を見に行く度に、今まで打合せした事がだんだんとカタチになってきましたね!

主な打合せ内容は電気配線について。

 

S様現場打合せ 様子b.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現場監督とともに取り付ける予定の照明位置や高さなど、生活していくうえでの様子を想像しながら細かく確認をして行きます。

 

 

S様現場打合せ 様子c.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段何気なく使っている照明のスイッチやコンセントなども、生活のスタイルに応じてスイッチ位置やコンセントの数などはお客様によって様々。

細かな部分ですが、お客様と現場でチェックすることでより様々な発見があるので大切な作業です。

 

 

 

 S様現場打合せ 様子a.jpg

 

 

その他、リビングの勾配天井の仕上がりの高さや角度などを確認。

開放感があり空間が広々。仕上がりが楽しみです! 

 

 

次回は照明器具や内部の造作、そしてクロスなどなど。。

室内の様子が段々とカタチになっていきますね!お楽しみに。

つづく。。。

 

S様現場打合せ 様子e.jpg

 

 

 

 

 

 

こんにちは。羽鳥です。

段々と雨が降る日も増え梅雨の季節が近づいてきましたね。。。

 

 

そんな中ですが天気にも恵まれ、先日無事にS様邸がついに上棟しました(^^)/!!

 

S様  上棟.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

S様  上棟3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際に建ちあがると空間の一つ一つをより感じることができとてもワクワクします!

 

リビングの天井は大きな吹き抜けの勾配天井となっておりものすごく開放的な空間に。

キッチンまわりの造作や無垢の床材、漆喰の壁など自然素材を活かした室内空間の

今後の仕上がりも楽しみですね。

 

 

 S様  上棟2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こちらがS様邸の建物模型。

(まだ部分的に未完成ですが・・・(^^; )

 

S様  模型写真1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 東側正面から見た様子。

 個人的にはここから見た建物の外観がお気に入りです(^^)/

 

S様  模型写真2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現場の工事と並行して、屋根やドア、床材など各仕様関係も着々と決まってきました!

今後は現場での打合せの様子もお伝えできればと思いますのでお楽しみに。

 

つづく。。。

 

こんにちは!羽鳥です。

S様邸ではいよいよ本格的に現場がはじまりました(^^)/

これからおよそ5か月間、より良い家づくりをお客様と楽しく進めて行ければと思います!

 

 

今回は先日の仕上げ打合せの様子をご紹介します!

 

S様打合せ 様子c 修正.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

S様邸の屋根は瓦。

瓦は色味のほか、質感(光沢があるもの・マットなもの)、波の形状によって

建物の雰囲気が大きく変わります。

今回は少し光沢を抑えたマットなものを用意。質感を重視しつつ洋風かつモダンな

雰囲気になるよう様々なものを比較しています!

 

 

 

 続いては床材。

 

S様打合せ 様子b 修正.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は、以前このブログでもご紹介しました無垢の床材。

S様邸では、無塗装の無垢材を使用し、最初は薄い明るい色味、そして年月を重ねていくにつれ

だんだんと色味を濃く塗り重ねていくといった仕上げにしていきます!

 

こういった細かな仕上がりまで検討し、打ち合わせをさせていただくことで、

より「ものづくり」の楽しさ家づくりの醍醐味を感じます(^^♪

 

 

 

S様打合せ 様子a  修正.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 仕上がりが楽しみです!

 

つづく...

 

 

 

先日はS様邸地鎮祭でした(^^)/

 

思えばS様家族との出会いは9月頃。

はじめは当社お引渡し物件をご見学いただき、そこから少しずつご計画をスタート。

 

土地探しとお住まいのプランを平行して進めつつ、お客様と共に

どんな雰囲気の住まいにしていきたいか?こだわりを活かすにはどんな間取りがいいか?

などを考えていきました。

 

 

S様 地鎮祭.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何度も打合せを重ね、無事に地鎮祭を迎えられたことは、

私自身とても思い入れが深く、素敵な思い出となりました。

本格的に始まる工事への期待でいっぱいです!

 

今後は完成までの工事の様子、打ち合わせの様子をアップして行きます!

お楽しみに。

 

つづく..... 

 

 

 

皆さんこんにちは!営業の羽鳥です(^^)/

 

今日は、無垢フローリングについて少しご紹介します。

S様邸では現在無垢フローリングの素材や色味の検討の真っただ中!

床材は選び方によって、空間の雰囲気心地よさ快適性などに大きく影響

するのでとっても重要。

 

S様邸 無垢フローリング①.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在検討中の木材は、オーク、ホワイトオーク、メープルなどなど。

天然素材ならではの優しい質感が無垢の特徴。

木の種類によってその見た目はもちろん、素材感や耐久性作用なども異なってきます。

 

 

S様邸 無垢フローリング②.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は無塗装のサンプル木材。

少し水で濡らして塗装をした際の色味を検討....

 

 

 S様邸 無垢フローリング③.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはオーク材。日本語ではナラとも言います。

はっきりした木目が特徴的ですね。硬い素材で、高級家具の素材などにも使われます。

 

 

S様邸 無垢フローリング④.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはメープル材

爽やかな明るい色合いで、硬く、摩耗や衝撃に強いのが特徴です。

 

 

無垢材は、木の質感など楽しむことが出来る一方で、

メンテナンスの手間や湿度による伸縮が起こります。

木によってそれぞれのメリット・デメリットはありますが、ライフスタイルに合わせた

空間に最適な素材を、様々な視点から検討してみてください(^^ゞ

 

今後は木材の種類のほかに、塗装の種類も検討して行きます!

つづく...

 

 

                                                                           

みなさんこんにちは!営業の羽鳥です。

この頃は暖かい日が続き、春がだんだんと近づいて来ているようですね(^^)/

花粉症の私は日々実感しております(^^;(笑)

 

今日から、S様邸の新たな打合せ便りをスタートします!

 

自然素材の無垢の床材漆喰の壁や、キッチンまわりの造作などなど

手造り感のある温かな雰囲気の住まい....。

素材感や色味など、今後の打合せは楽しみが盛りだくさんです!

 

IMG_4653.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これから随時、打ち合わせの様子や工事の開始から完成までの様子を、

楽しくお伝えできればと思います(^^)/お楽しみに。

 

つづく...

ページのトップへ