施工事例

上里の家

MT邸 

述べ床面積:168.72㎡(51.03坪)
木造軸組工法 / 2階建

カバザクラの床と珪藻土の壁。
自然素材に囲まれた環境を希望したご夫婦が実現したのは、吹き抜けから光が降り注ぐ、優しい雰囲気の家。


3人のお子様に自分たちの部屋を持たせてあげたいとの思いから、家づくりに取り組んだご夫婦。
南北に細長く、採光を確保しづらい形状の敷地に中庭を設けることで各居室の採光を確保。


中心は小上がりになった掘り座卓のあるダイニングキッチン。
そこから吹き抜けを通じ、空や開放的な天井の変化を楽しむことができる。

ひとつひとつのスペースの景色の見え方、窓の取り方、天井高さなど変化に富んだ住まいへ。
「子供どもが喜んでいるのが何より一番うれしいですね。」(ご主人様)