施工事例

縁側のある平屋の家

T邸 

延床面積:95.2㎡(28.8坪)
木造軸組工法/平屋建て

庭と開放的に繋がり合い、縁側でゆったりと過ごす平屋のお住まいー

生活の中心に設けた和室の居間は、家族がいつでも顔を合わせられる団欒の空間。
南に大きく開いた窓からは陽の光がふんだんに差し込みます。
軒先を大きく出すことで生まれた縁側は、庭を眺めたり、ウッドデッキでくつろいだりと外部との繋がりによって一体感を感じることが出来ます。

製作の玄関ドアや和室の障子などは、素材・寸法・色味など細かなところまでお施主様と打合せを重ねました。