私はミヤホーム

Case-01

S邸 群馬県富岡市
木造軸組構造2階建(2階ロフト付)
延べ床面積:130.00m2(39.33坪)

土地とプランが同時進行。きめ細やかな検討のおかげでベストな選択が可能に。

「土地から相談に乗っていただいていたんです。」

明るく闊達な口調で話しはじめてくださったSさん。
土地探しからとなると中々大変だったのではないでしょうか。

「希望としてあったのは、土地のエリアと漠然とした間取りの希望だけでした。いくつか同時に検討しながらだったので少し苦労しましたね。別の土地でも悩んだんですけど、庭を出来るだけ広く取るにはどういう土地がいいかっていうのを確認してもらいながら一緒に探しました。玄関の位置が南玄関とか色々パターンがあって、一番こっちを広くするには西玄関とか北玄関がいいから、今の土地は一見道路から奥まってるんですけど、広くするにはすごくいい土地で、とか。
庭もこれだけ多く取れるし、南側に居室が広く取れるからここがいいという事で決めました。」

土地とプランを同時に考えられて意外とスムーズに進行したようです。
少々奥まった立地条件も今ではお気に入りのご様子。

「いつもその土地に合ったプランと一緒に提案していただいたので考えやすかったし、納得もできました。
入り口が狭いのはネックだと思っていたんですけど、見たら逆にいいところがそれ以上にあったっていう感じです。南が道路じゃないから、車の出入りが見えないところなんで、本当に静かでプライベートな感じがします。
今ではとても良い選択だったと思っています。」


  • Sさんのお宅は分譲の奥まった区画。入口の狭さを気にしていたが、今ではその静かな環境にとても満足だそう。

  • 塗り壁や木の素材感の使い方など、温かくて飽きのこない落ち着く空間。

お打ち合わせは順調そのもの。引っ越し後早くも好立地の恩恵を満喫。

建物の打ち合わせは順調だったのでしょうか。

「土地を一緒に探してもらっている段階から間取りの要望も一緒に話していたわけです。その都度プランを提出していただいているうちに自然と色んな段階を経由して、要望も一番キレイにおさまって、予算的にも成り立ってって感じでした。初めからコンピューターの図面じゃなくて、手描きで描いてもらってたので分かりやすかったし。」

外構もキレイに出来上がっていました。
決め手は最初の予算取りだったようです。

「後回しにするといつ出来るかわからないというのはあるかなと思ったので、お願いしてよかったです。新築で外構が無くて寒々しい感じも嫌だったし、気持ち的にも出来上がったって感じはするし。最初にざっと車の位置とか決めておいて、予算取りをしていただいていたみたいです。それが無かったら出来なかったかもしれません。」

引っ越して約3ヵ月。記録的だった今年の猛暑はいかがだったのですか?

「引越の日が梅雨明けの日だったんです。今年は猛暑だったけど、ご提案いただいた空調1台だけで快適に過ごせました。床暖房を入れて全体が暖まるようにしてるので冬は比較的暖かいと思います。
それよりも、2階の景色がすごくいいんです。花火がね。色んなところの花火が見えました、今年は!これどこの花火だろう?って。あっちで見えたり、こっちで見えたり!
来年も楽しみですね(笑)。」


  • 今回はお話を奥様にお伺いしました。子育てのお忙しい中、気さくにお話くださいました。

  • 駐車スペースは確保しながら広々としたグリーンの気持ち良い庭。バーベキューの道具もありました。

  • 周りに高い建物が無いので視界が開け、花火もよく見えたそう。

吹き抜けの開放感と木の暖かみ。ご主人も満足のこだわりは?


やはり一番の特徴はリビングダイニングの開放感ある吹き抜け。
他にもこだわった部分を自慢していただきました。

「やっぱり見た目は広く(笑)。 特にリビングとダイニングはちょっと広々したいなって思いましたね。
ウチは主人の身長が185cmで体格もいいんです。
だから圧迫感が無いように天井を高くっていうのは最初に要望で言いました。
そうしたら吹き抜けを提案していただいて。扉も出来るだけ背の高いものにしているんです。
あとこだわってたのは造作と収納、かな。雰囲気はシンプルな感じがいいけど、あんまり冷たくならないでちょっと暖かみがあって、ずっと飽きない感じがいいって言って、所々に木を使って味を出すような感じにしてもらいました。
あと壁も塗りムラが出る仕上がりなんですけど、夜なんか良いんですよ。照明の加減で雰囲気があって。ガラスブロックやニッチなど現場でお願いしたことも多かったんですが、とてもよく対応してくれて。既製品では中々難しい手作りの感じがでて満足しています。
収納も細かく多くとっています。
3階をロフトにっていうのを提案してもらって、今は子どもの遊び部屋になってます。」

そもそも旦那さんと意見が合わなかったりはしなかったのでしょうか?

「ほとんどなかったですね。
だいたい私がイメージしたのをお願いしてて、主人はそれがいいんじゃないってうなづくだけ(笑)。
ただお風呂のこだわりが…お風呂は大きくしたいっていうのが主人の希望だったんです。だったら色とか形とかそういうのは全部お願いするねっていう話をして。
そしたら自分の思う通りに出来たみたいで、すごく気に入って。毎日掃除してくれてます(笑)。」

営業担当者より一言

S様邸はお土地探しからのお手伝いをさせていただきました。
お土地からのご計画は「土地」・「建物」・「諸費用」と様々な資金計画が伴いますので、お施主様にとってはご希望のご予算でご希望通りの家が出来るか大変ご不安だったと思います。

私共はお土地を探す段階から綿密な資金計画とプランニングを行い、最終形(価格、プランデザイン)を出来るだけご想像いただける様にご提案をさせていただきました。結果、S様にはご安心いただきながら当社の醍醐味である手づくり感のある家を楽しんでご新築をいただけたと思っております。お引き渡しをさせていただいた後にS様へお住まいのご感想をお伺いしたところ、ご主人様から「毎日家に帰るのが楽しみな家だよ。」とおっしゃられていただいたことがとても印象的でした。
ご新築誠におめでとうございます。


  • リビング・ダイニングの吹き抜け。南面の光もあいまってとても気持ちの良い空間。

  • 屋根裏のロフトは娘さんの遊び場に(笑)。

  • 旦那様も満足のご様子。