私はミヤホーム

Case-02

W邸 群馬県前橋市
木造軸組構造2階建
延べ床面積:158.10m2(47.82坪)

開放感あふれるロケーション。日差しが降りそそぎゆったりとした時間が流れる。

そもそもどんな始まりだったのでしょうか。

計画自体はけっこう前からだったんですけど。
この子が今3歳なんですけど、生まれる前くらいからちょっとしたらって言ってて。生まれてずっと忙しいじゃないですか?で、ぐずぐずになっちゃって。
少し落ち着いて来た時に色々見に行き始めました。
土地のご購入を検討していたのですが、父が宮下さんを知っていたので紹介してもらって、土地の方も探してもらったんです。それがたまたま別の会社さんからご紹介いただいた土地と同じ土地だったんです(笑)。
それで間取りのご提案をいただいて。

お引き渡しは8月。夏、冬を過ごされたわけですが…

夏も快適でしたよ。エアコン動かすだけで全然過ごせて。一台で充分でした。
暖房は畜熱暖房っていう夜間電力を使って熱を蓄えてその熱で昼間もあったかくするっていう。外から帰ってくるとやっぱり全然あったかいなという感じがします。


  • 学校に面しながら、まわりに建物のないこの場所は、太陽の恵みを独り占めしているよう。

  • 天窓からの優しい光が、所々にある造作を照らして、とても落ち着く雰囲気を作っています。

ご主人の夢が詰まったビルトインガレージ。素敵な照明器具で空間が一気にグレードアップ。


  • ガレージを開けて出てきたのは、なんと!某有名スポーツカー!
建物の打ち合わせは順調だったのでしょうか。

いつも家に来てもらって打ち合わせさせていただきました。こっちがこうしたいっていうのが多すぎたんですが、それをすごく聞いてくださって。それに対して毎回「こうするのはどうですか?」と案をいただいてたので、とてもやりやすかったです。
途中途中で言いたい事はけっこう言ったなぁという感じでその場で解決出来てストレスは無かったですね。

例のガレージは奥さまは特に反対することもなかったご様子。

やりたかったことは結構多かったです、主人が(笑)私にも理解しがたいことが多くて…。
ガレージ自体は最初から付けるって話で始まってたんですけど…途中からだんだんバージョンアップして(笑)。電動シャッターが付いたり、床の仕上げが良くなったりとか。
あと主人の希望で、初めはお風呂に扉を付けて外に出られるようにしたかったんですけど、誰が出るんだっていう事でボツになりました(笑)。

奥さまのこだわりはインテリア。

そうですね。自分たちで使いたいものはけっこう見に行って、買っておいたりしました。この照明とかそこの扉の取っ手とかアイアンの部品とか。
こういうの付けたいんですけどってお話しして付けていただきました。その辺りも、ある程度現場が出来て行く段階の中で作りながらできたのでアレンジしながら楽しめました。


  • ガレージに面した室内にはご主人の部屋が。愛車を眺めながら好きなものに囲まれ満足そうです(笑)。

  • あちらこちらに素敵な照明器具が。御施主様のこだわりの家具や器具は、住まいの表情を豊にし、ワンランク上の空間になりますね。

さりげないディテールで豊かな表情に。お子様とともに成長が楽しみなお庭の木々。

お打ち合わせと工事の間に震災が…

ちょうど着工時期くらいが震災だったんですよね…基礎の途中だったかな。ある程度材料の確保が出来ていたみたいで、工期がそれほど伸びたりはありませんでした。
基本的なスタンスとして言いたいことは言って、お任せするところは本当にお任せしてるって感じだったので、妙な心配なくって。屋根材が変わったんですが、変わってよかったねって。結果オーライです。

開きすぎず、閉じすぎない。難しかった外構のさじ加減。

要望をメモして、外観のイメージ写真の雑誌の切り抜きとかを渡しました。
最初にいただいた外観のイメージが良かったので、大体そのまま出来てると思います。あんまりコテコテしないようにアールを取り入れて。数はそれなりにあるんですけど、どこもさらーっとあるような感じで。豪華というよりもちょっとかわいらしい感じになったかなと思います。

外構も一緒にやっていただいたんですが、外構は結構悩みました。フェンスをやめるやめないで。木の塀なのか、メッシュのフェンスなのかとか、そういうのから始まったんですが、あまり遮り過ぎない開放感のある明るいイメージがあったので。最終的には希望にだいぶ近いかたちにはなったかなと思うんですけど。
冬はモミの木をクリスマスツリーするんです。まだ小さいので、早く育て!って念じてます(笑)。

営業担当者より一言

一番苦労したのは、様々な用途の多くの空間を、どうバランス良く効率的につなげるかという事でした。最初見積するときに正直私も不安だったんですけど、なんとか予算もおさまったかなという感じでした。

震災の話もありましたが、このお宅は耐震等級3って言って阪神の1.5倍の震度にも耐える最高等級なんです。融資面でも有利なので、条件の合うお客様にはお勧めしたいですね。
施工の段階でもある程度出来て行く段階の中で、作りながら考えて自由にアレンジ出来るところは楽しんでいただけたかなと思っています。

外構も含めてトータルでご提案、施工できるのが弊社の強みなのですが、今回の計画は微妙なニュアンスを実現するのに少々苦労しました(笑)。


  • ご満足いただけたようでなにより(笑)。

  • シンプルながら繰り返されるディテールと陰影で豊かな表情が生まれます。

  • 早く大きくなーれ!